【ビッチ!?が田舎にやってきた/チンジャオ娘、煙ハク】都会から田舎にやってきたギャルがビッチ認定されてヤられまくり!?

 

ビッチ!?が田舎にやってきた
bitch_inaka_5

▲無料画像はこちら▲

著者:チンジャオ娘、煙ハク


「ビッチだ・・・田舎にビッチがやってきた・・・」
親の転勤の都合でド田舎の学校に転校してきた上原奈緒ちゃん。
街ではちょっとギャルっぽいくらいの普通の女の子だったのですが、田舎ではそんな奈緒ちゃんでさえビッチ扱いされてしまいます。

「ビッチは3000円でしゃぶってくれるらしい・・・」
「都会のビッチはいつも生ハメセックスなんだろ?」

聞いているのさえ馬鹿らしくなる程下品な質問を繰り返してくる田舎の男子たち。
よほど田舎にビッチがやってきたのがうれしかったようです。
もちろん、奈緒ちゃんはビッチではないのですが、あまりに周囲がうるさいので、ちょっとだけからかってやることにします。

「パンツくらいなら見せてあげるけどォ?」
あまりにビッチビッチうるさいのでちょっとからかう程度のつもりだったのですが、奈緒ちゃんのパンツは田舎の男子にとってはとんでもない衝撃だったようです。

bitch_inaka_1
bitch_inaka_2

本物のビッチが田舎にやってきたと勘違いした男子たちはその場で奈緒ちゃんに襲い掛かります。
奈緒ちゃんが後悔しても後の祭り。
ヤりたい盛りの男たちに散々中出しされてしまいます。

どうやら「都会のビッチはゴムなんてしない」というアホみたいな話を本気で信じているようです。
これだけでも最悪なのにさらに最悪な事に、田舎にビッチがやってきたということが村中に伝わってしまったのです。

それからというもの、奈緒ちゃんが川に行くとそこで遊んでいたガキたちに筆おろしをさせられたり、軽トラに乗っているオッサンに「誘っている」と言いがかりをつけられ犯されたりしてしまいます。
bitch_inaka_3

この頃になると奈緒ちゃんは完全にビッチ扱いです。
最初のうちは
「ビッチ!?が田舎にやってきた」
と半信半疑だった村人も一度奈緒ちゃんとヤってからはその話を完全に信じてしまったようです。
もう奈緒ちゃんの意思なんて関係なし。

いつでもどこでもヤりたいときにヤれるビッチとして奈緒ちゃんは村中でハメられて中出しされまくってしまいます。

ビッチ!?が田舎にやってきた
bitch_inaka_5

▲無料画像はこちら▲

著者:チンジャオ娘、煙ハク

 

ビッチ!?が田舎にやってきた 感想
ちょっとギャルっぽい女の子の奈緒ちゃんがド田舎に転校になったところからストーリーが始まります。
何の娯楽もない田舎に閉じ込められて飽き飽きしていた奈緒ちゃん。
そこで田舎者をからかって遊ぼうということを思いつきます。

転校初日に「ビッチ」呼ばわりされてちょっとむかついていたのもあったのでしょう。
奈緒ちゃんはクラスの男子たちをちょっと挑発してみます。
挑発(パンツ見せ)して男子たちが騒いでいるのを見て笑うという計画だったのでしょう。

ところが、田舎者の男子たちは、ビッチがパンツを見せてくれた⇒ヤってもOKと超短絡的に考えてしまいます。
どんだけ飢えてんだよ、と小一時間(笑
しかも、中途半端に間違った知識を本気で信じているので、奈緒ちゃんにもその間違った知識を押し付けてきます。
ビッチのフェラは3000円だの、ビッチは生ハメ中出し当たり前だの奈緒ちゃんにとっては屈辱的ともいえる知識を押し付けられたばかりでなく、実行されてしまいます。

ちょっとナマイキそうだけど可愛い奈緒ちゃんが男たちにヤられまくる画像はエロくていいですね。
チンジャオ娘さんのエロ漫画は女の子が超可愛いのでおすすめです。

ビッチが田舎にやってきたのネタバレ詳細はこちら

ビッチ!?が田舎にやってきた
bitch_inaka_4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket