【ちっぱいフーゾク嬢と野外えっち!!】清楚なちっぱい娘が実は「しょーふ」!?エロすぎるテクで射精しまくり!

 

ちっぱいフーゾク嬢と野外えっち!!
Handyコミック【ちっぱいフーゾク嬢と野外えっち!!】LP1※スマホ専用

▲無料画像はこちら▲


人もほとんど見ないド田舎に住む吾郎はバイクで街まで買い出しに行く途中で可愛い女の子を見つけます。
半年前に廃線になったバス停でこのあたりでは見ないほどお洒落で可愛い子を見つけます!
水色のワンピースにブーツ、かわいいバッグを持ったその子が気になった吾郎はここにはバスは来ないことを教えてあげます。

彼女はずっと携帯を弄っていて吾郎に気が付いていないようです。
無視はないだろうと思って近づくと、ワンピースの襟がはだけて彼女のちっぱいが丸見え!!
なんとその子はノーブラだったのです!!
ちっぱい少女の詳細はこちら>>

やっと携帯をしまって、応えた女の子は意外なこと言います。
「知っているよ。私もこの辺りに住んでいるから」

え・・!?こんなにかわいい子、見たことないぞ!?

「そんなにちょくちょく見かけられたら困っちゃうよ」
「だって、ちなつは「しょーふ」ですから♪」

「しょーふ」って夜の街の娼婦のこと!?
こんな普通そうな女の子が!?
そんなこと明るく言われてもと思ってしまいますが、ちなつちゃんは誠実そうな吾郎のことを信頼して話してくれたようでした。
「ちなつのおっぱい見たことも秘密にしてあげるね」
・・・どうやらちっぱいを覗いたこともしっかりバレていたようです。

どうやらちなつちゃんは約束をすっぽかされて暇になっていたようです。
「時間つぶしに付き合ってくれる?」
「しょーふ」が時間つぶしって・・・もしかしてエッチな事!?

思わずちなつちゃんに聞いてしまった吾郎ですが、意外にもちなつちゃんの答えは「いいよ」でした!!

誰もいない田舎とはいえ、昼間から野外で女の子にフェラしてもらう吾郎。
ちゅぱ・・・じゅぷぷ・・・

エロい音が周囲に響き渡ります。
「しょーふ」というだけあってちなつちゃんのフェラは最高に気持ちいい!!
思わずちなつちゃんの口の中に大量に射精してしまいます!!

さらにはそのまま座位で生ハメセックス!!
「初めはちなつが動いてあげるね」

そういって、自ら吾郎のモノを挿入したちなつちゃんは・・・
⇒続きはこちら
Handyコミック【ちっぱいフーゾク嬢と野外えっち!!】LP1※スマホ専用
Handyコミック【ちっぱいフーゾク嬢と野外えっち!!】LP1※スマホ専用
Handyコミック【ちっぱいフーゾク嬢と野外えっち!!】LP1※スマホ専用

▲無料画像はここから▲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket