【人妻交姦ゲーム!/葵抄・kupa】ネタバレ

 

人妻交姦ゲーム!
hitoduma-koukan_1

▲無料画像はこちら▲

著者:葵抄・kupa


結婚して2年目の人妻・雅子は平凡ながらも幸せな毎日。
ずっと続くと思っていた平穏な日々は隣に引っ越してきたヤンキーによって破られてしまいます。

隣は朝からずっとセックス三昧!
壁越しでもわかるくらい大きな声で喘ぎまくっているのです。

(・・・非常識だわ)
隣の事を非難しつつも、実は雅子と旦那はここのところセックスレス。
心のどこかで羨ましいと思っていた可能性はあります。
そうでなければ、あんな交姦ゲームに参加する事なんてありえないのですから。

隣にヤンキーが引っ越してきて1週間ほどたったある日、ヤンキーが”あいさつ”と称して家を訪れてきます。
見るからにヤリチンな敬三に嫌悪感を示す雅子ですが、旦那は意外にもいい印象を持っているようです。
何故から、敬三は「上下関係はしっかりしてます」と自称する通り、それなりに礼儀正しいのです。

敬三から「センパイ」なんて呼ばれた旦那はちょっと調子に乗ってしまっているようです。
しかも、敬三は挨拶の際にお酒を持参してきており、そのせいで旦那はかなりいい気分なのです。

それなりに酔いが回ってきたころ、敬三は人妻交姦ゲームを提案してきます。
というか、むしろこれを提案するためにあいさつしにきたんじゃないかと勘ぐってしまうくらいです。
hitoduma-koukan_4
hitoduma-koukan_2
「アソビですよ」

軽いノリでセックスを誘ってくる敬三。
雅子としては旦那に毅然と断って欲しかったのですが・・・
人妻交姦ゲームの上手いところは、旦那には敬三の女をあてがっていること。
最近セックスレスで欲求不満だったらしい旦那は交姦ゲームで得られる女の子に目がくらんでしまいます。

この交換ゲームは、敬三に雅子を差し出すということと同義なのですが、旦那にとっては新しい女の方が大事だったようです。

一方で雅子もセックスレスで不満がたまっていたようで「これはアソビ・・・だよね」と自分を納得させて敬三に身を委ねてしまいます。
まんまとワナにはまってしまった雅子と旦那。
あまりに安易に人妻を交換しすぎのような気もしますが、夫婦でセックスレスとはいえエッチはしたかったということでしょうか。

なにしろ、敬三に抱かれることとなった雅子は心なしかすごくうれしそうです。
頭では交姦ゲームに否定的であっても、本当は火遊びしてみたい感が半端ないです。

人妻交姦ゲーム!
hitoduma-koukan_1

▲詳細&無料画像はこちら▲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket