【骨の髄まで私に尽くせ。第1話/長堀かおる】リスカ美人が部屋に寝ている!?なんで!?

 

骨の髄まで私に尽くせ。
honenozuimade

▲無料画像はこちら▲
「骨の髄まで」「長堀かおる」で検索♪

著者:長堀かおる


藤田はごくごく普通のサラリーマン。
平凡ながら平和な家庭を持ち、仕事でもそこそこ活躍しています。
もし不満があると言えば、妻の美奈子のこと。

美奈子は妻としても母親としても完璧で非の打ちどころナシ。
しかし、女としては藤田から見れば落第点でした。
全部を完璧にとまでは言えない藤田ですが、自分が欲求不満であることに言い表せない不満を感じてしました。
「俺だって28の男なんだよ」
この一言が藤田の心境を的確に現してしますね。
要は恋愛したいと・・・

そこに現れたが元同級生で初恋相手の仲村さやかです。
途中で転校してしまったので音信不通でしたが、ある夜偶然にすれ違ってしまいます。
それがさやかであることに直感的に気付いた藤田。

人込みを掻き分けてさやかのもとにたどり着きます。
「藤田くん・・・?」
相手も藤田のことがすぐにわかったようで、感動の再開・・・とはなりませんでした。
「許してくれ!!」
いきなり土下座する藤田。
どうやら藤田には謝っても謝りきれない罪をおかしていたようなのです。

実は「骨の髄まで私に尽くせ。」の第1話冒頭では藤田とさやかが出会ってしばらくしたころと思われる描写があります。
そこではさやかの両腕はキズだらけ。
それが何を意味するかは明確です。しかし、藤田は「本気ではない」と断言し、自分に迷惑をかけたことを責めます。
それに対するさやかの反応も過激で、お世辞にも仲睦まじいとは言えません。
それもそのはず。
藤田とさやかは不倫関係にあって、今まさにそれが破綻しようとしているのですから。

骨の髄まで私に尽くせ。
honenozuimade

▲無料画像はこちら▲
「骨の髄まで」「長堀かおる」で検索♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket