【骨の髄まで私に尽くせ。第3話ネタバレ/長堀かおる】再会したさやかと勢いでエッチしそうになって・・・!?

 

骨の髄まで私に尽くせ。
honenozuimade

▲無料画像はこちら▲
「骨の髄まで」「長堀かおる」で検索♪

著者:長堀かおる


「昨日はありがとう・・・ドキドキしちゃった」
朝起きたら携帯にこんなメッセージが・・・
もちろんメッセージの送り主は、再開したばかりのさやかです。

こんなメッセージだけ見ると、昨日の夜やってしまったかと思ってしまいますよね。
まあ、実際はギリギリまで行ったのですが・・・

3話のラストでさやかに引き留められ、キスをしてしまった藤田。
そして、そのままさやかに覆いかぶさります。
上唇を甘噛みしてみたり、服の中に手を滑り込ませておっぱいを揉んでみたり。
もちろん、さやかは抵抗もせずされるがまま。

普通ならこのままエッチできると思ってしまいますよね。
それを阻止したのはほかでもないさやか。
「まって・・・今日ね、アレの日なの・・・」
涙目で訴えてくるさやか。
この一言で我に返った藤田。
「えっ!?あっ!!ごめんね!!」

パッとさやかから離れて距離をとります。
そのまましばらく何とも言えない沈黙・・・
「帰えろっか・・・」

その沈黙を打ち破ってくれたのはさやかですが、それは同時にそれ以上はないという宣言でした。
がっくりとする藤田ですが、帰り際に藤田の服をの裾をキュッと握って
「また・・・会えるよね?」
さやかは潤んだ目で訴えかけてきます。
これを断れる男はいない!と断言してもいいくらい可愛いですね。

ところが、一晩経って冷静になると、途端に押し寄せてくる罪悪感。
何しろ藤田には家庭があるのですから当然のことです。
昨日の事も酔った帰りの過ちと思ってしまいたいところです。

酔った過ちと思ってさやかのアドレスを消すのは簡単。
でも、昨日のさやかを思い出すとどうしてもそれはできません。
結局、さやかとの関係を優先してしまった藤田。
さすがにこれを責める事ができる男はいないはず。
でも、妻にバレたら絶対責められるはずですし、下手したら離婚ものです。

藤田はとりあえず絶対バレないようにと思っているようですが、どうもこの男は感情が表情に出やすいようです。
職場の同僚にさえ簡単に見破られてしまいます。
同僚にさえバレるくらいなので、妻にはもうバレているような気が・・・

骨の髄まで私に尽くせ。
honenozuimade

▲無料画像はこちら▲
「骨の髄まで」「長堀かおる」で検索♪

著者:長堀かおる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket