【「イかせるフリするだけ」って言ったのに…札束を咥えながらマジイキ顔を晒すJK/OUMA】

 

「イかせるフリするだけ」って言ったのに…
札束を咥えながらマジイキ顔を晒すJK

ikaseru-huri

▲無料画像はこちら▲
「イかせるフリするだけ」「OUMA]で検索♪

著者:OUMA


父親と一緒に借金のお願いをする葵。
なぜ一緒に行かないといけないのか不思議でしたが、金融会社の社長がそういう条件をつけたようなのです。

この金融会社の社長は、葵の父親の友達。
まともな担保も保証人もいない葵の父親にお金を貸す条件として、葵に金融会社でバイトしろと言い出します。
「バイト代も少しは出すぞ?」

少しでも父親を助けたい葵はその言葉を信じてバイトをすることにします。
「ウチの社員は忙しくてほとんどで払っているからね」
社長の会社はそれなりに広いのですが、確かに誰もいません。
葵はここで事務兼来客対応をするように言われます。

「はい、がんばります」
このくらいならなんとかなると思っていた葵。
しかしそれは甘すぎたとすぐに思い知らされます。

社長が外出中にやってきた顧客の対応をする葵。
しかし、手が滑ってお茶をこぼしてしまいます。

「この落とし前、どうつけてくれるんだ?」
凄むお客に完全にビビってしまう葵。
お客は葵に口をあけさせると、札束を咥えさせます。

その額は100万円くらいでしょうか。
大金を咥えさせられ、怖くて動けない葵。
「そのままオナニーしてイけば許してやる」

お客は目の前でオナニーを強要します。
怖くて震える葵。
そこに社長が戻ってきたのですが、葵を助けるどころかお客の味方をするのです。
「大丈夫。フリだけでいいから」

そっと葵に耳打ちする社長。
しかし、社長は葵のアソコを弄りだします。
(イくフリっていっても指が・・・)
(これ、全然フリじゃない!!)

四つん這いにされ、そのままイかされてしまう葵。
結局、本当にイってしまい、お客には許してもらったのですが・・・

その日から社長のセクハラ三昧!
しかもだんだん過激になっていって、葵の家に押しかけてきて葵を抱いたりとヤりたい放題!?

借金を返すために我慢するしかない葵は・・・!?

「イかせるフリするだけ」って言ったのに…
札束を咥えながらマジイキ顔を晒すJK

ikaseru-huri

▲無料画像はこちら▲
「イかせるフリするだけ」「OUMA]で検索♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket