【JK寝取られ仕返しレイプ~親友に彼女を寝取られたとある冬の思い出~】

 

JK寝取られ仕返しレイプ
親友に彼女を寝取られたとある冬の思い出

▲詳細はここから▲

著者:天空のハルカ


「んっ・・・あぁ・・・」

この声、知ってる・・・
主人公がその声に気がついたのは期末テストが終わった後の打ち上げの時でした。
主人公と、その彼女の雪菜ちゃん、そして友達とその彼女の4人で打ち上げをして、テストの疲れからかそのまま眠ってしまったのです。
夜中にふと目が覚めると、雪菜の喘ぎ声が・・・

なんと、友達の隼人が雪菜に愛撫をしていたのです。
必死に声をこらえようとする雪菜。
しかし、隼人を拒んだりせず、ただなすがままにヤられているのです。

(雪菜・・・どうして・・・?)
錯乱する主人公を他所に、だんだん声が大きくなる雪菜。
「んっ・・・あぁっ・・・あっ・・・」

何故雪菜が抵抗しないのかが気になって狸寝入りを続ける主人公。
そうこうしているうちに、隼人は雪菜を連れてトイレに行ってしまいます。
雪菜は嫌がりもせず、ただ俯いて隼人についていきます。

(隼人がその気なら・・・雪菜を寝取る気なら・・・)
主人公の怒りは頂点に達し、その矛先は隼人の彼女に向けられました。
「雪菜ちゃんがいるのに・・・どうして・・・」
泣きながら犯される隼人の彼女。
しかし、主人公にとってはそんなことは既にどうでもよくなっており、ただ雪菜を寝取られた復讐をしたいだけだったのです。

JK寝取られ仕返しレイプ
親友に彼女を寝取られたとある冬の思い出
jk_netorare_2
jk-netorare_3
jk-netorare_4

▲詳細はここから▲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket