【穢された純潔、解き放たれた快楽-小生意気なレオタード娘を催眠洗脳-】

 

穢された純潔、解き放たれた快楽
-小生意気なレオタード娘を催眠洗脳-


▲無料画像はこちら▲

著者:まろん☆まろん


新体操界のアイドル・城ノ内朱里。
彼女の演技中は会場中が静まり返る程、見るものを魅了してしまいます。
もちろん、魅了しているのは演技ではなく、朱里のエロい身体!

おっぱいはレオタードからこぼれ落ちそうなほど大きく、お尻もむちむち!
そんな彼女が足を大きく開いたり(もちろん演技)するのですから、人気が出るもの判ります。

主人公も朱里のファンの一人だったのですが、ある時「催眠マイク」という危ないアイテムを手に入れます。
このマイクを手にして「自分の心に正直に・・・」と暗示をかけると後はもうヤリたい放題です。

朱里に会場中の視姦するような視線について答えさせます
「男の人におっぱいや、アソコを見られていると思うとゾクゾクしてしまいます・・・」
催眠にかけられたうえに、もともとマゾっ気が強かった朱里は簡単に堕ちてしまいます。

堕ちた朱里にヤることなんてひとつ。
そのエロい身体を存分に味わい尽くしてナカにもたっぷりぶち撒ける!!

「ちがうちがう・・・私はこんな下品な女じゃない・・・っ!!」
必死に抵抗を続ける朱里が快楽漬にされて堕ちていく姿がエロいです。
続きはこちら
穢された純潔、解き放たれた快楽
-小生意気なレオタード娘を催眠洗脳-


▲無料画像はこちら▲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket