【寝袋エッチ~先輩!入っていいですか?】夜の山で先輩とひとつの寝袋!?密着しすぎてヤちゃった!?

 

寝袋エッチ~先輩!入っていいですか?
nebukuro-h

▲無料画像はこちら▲
「寝袋エッチ」で検索♪

著者:かると


大学に入ってすぐのサークル勧誘。
そこで美人のひなみ先輩に誘われたアウトドアサークル。

「みんなで協力して登る山は最高だよ♪」

なんて言われて思わず入部してしまったけど・・・
実際はサークルは女の子ばかり。
これはこれでうれしいけど、荷物持ちでこき使われる毎日です。

山中キャンプの日も大量の荷物を持たされて目的地に到着と同時にダウン。
山で遊ぶなんて夢のまた夢です。
おまけに、主人公の分だけ寝袋を忘れてきたって!?

可愛いひなみ先輩さえ鬼に見えてきます。
夜になって寝袋もなしに寝ているととにかく寒い!!
あまりの寒さに震えていると、さすがに可哀想に思ったのかひなみ先輩が声をかけてくれます。
「ほら、入りなさいよ。寒いでしょ」

なんと、ひなみ先輩は主人公を自分の寝袋に招き入れてくれたのです。
狭い寝袋で可愛いひなみ先輩と密着状態!!
ひなみ先輩から漂ってくる甘い香りに負けてしまい、寝袋の中でひなみ先輩に襲い掛かってしまいます!

「ちょっ・・・!?やだ・・・」

そんなことを言っても誘ってきたのはひなみ先輩だ!
というわけで、ひなみ先輩の服を脱がせておっぱいを触りまくり!

逃げ場のない寝袋の中でひなみ先輩を裸にしてそのまま挿入!?

寝袋エッチ~先輩!入っていいですか?
nebukuro-h

▲無料画像はこちら▲
「寝袋エッチ」で検索♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket