【お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。】 自称妹相手にエロプレイし放題!

 

朝、目を覚ますと隣に自称妹が眠っていた!?
「私の大事なモノ捧げたことも…覚えてないの?」
もしかして、妹の処女もらっちゃった!?

お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。
[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1

▲無料画像はここから▲


朝、目が覚めると隣に見たこともない美少女が眠っていた!
こんな夢みたいな事が実際に起こってしまいます。
無防備に眠るその女の子は可愛くていい匂いがして・・・

思わずおっぱいに手を伸ばしてみたら、ものすごく柔らかくて温かい!
パジャマを脱がせて、手に吸い付くようなおっぱいの柔らかさを味わっていると、その子もだんだん甘い声を漏らし始めてきます。

無防備に横たわるカラダを堪能していると、つい下半身にも手が伸びてしまいます。
「ここに・・・俺のを、挿入したい!」
思い切って下着を脱がせようとすると、女の子が目を覚ましちゃった!!

が、女の子を押し倒してしまいます!!
ナマで愛撫するとすぐにアソコはトロトロに蕩けてきます。
火照ったカラダを堪能していると、その女の子は「お兄ちゃん」と呼んできます!?

なんと、その女の子はいるはずもない「妹」だと言うのです!
さらには「私の大事なもの捧げたも・・・覚えてないの」って!?
大事なものって処女!?

⇒続きはこちら
[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1
[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1
[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1

お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。の感想
朝、起きたら隣に美少女が眠っていたという王道ストーリーのエロ漫画です。
女の子が可愛いので絵柄買いもありですね。
しかも、その女の子はいないはずの妹だというのですからさらに◎!

最初は夢だろうと思って女の子におっぱいを触っていると、あまりにリアルな感触にガマンできなくなってセックス寸前まで行ってしまいます。
ところがそのタイミングで女の子が目を覚ましてしまい、当然のようにぶん殴られるのですが・・・
ところがその後、女の子・小春が「お兄ちゃん」と呼んだ事でストーリーは一気に展開します!

さらには「私の大事なもの捧げた事も・・・覚えてないの?」なんて言われます。
女の子の大事なものって言ったら誰でも気になりますよね。

一緒にお風呂に入ってナマ密着&泡でぬるぬるしてみたり、ソファの上に押し倒して濡れたアソコをぐちゃぐちゃにかき回してみたり・・・
妹相手にヤリまくりのエロ漫画です。

⇒無料試し読みはこちら
[ComicFesta]お兄ちゃんに大事なモノを捧げました。.ver1.1.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket