【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした|DMM/鳩こんろ】

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
onnnanokogaotitasaki-dmm

▲無料画像はこちら▲

著者:鳩こんろ


鳩こんろさんの人気漫画「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」が遂にDMM.comでも配信開始されました。
女の子が落ちた先は」の詳細はこちら

「女の子が落ちた先は」あらすじ
主人公の相川壮介は高卒フリーター。
お金がないのでボロいアパートに住んでいるのですが、このアパートのボロさが半端ではないのです。
隣や上の階の音が筒抜けというくらいならまだいいのですが、ボロすぎて、天井が物理的に抜けてしまうのです。

壮介もボロい部屋だという認識はあったのですが、管理人の由紀さんが可愛いので許してしまっていました。
しかし、天井が抜けるなんて、あり得ないレベルの安普請です。

そして、天井が抜けただけならまだしも、一緒に女の子が落ちてきたのです。
このアパートの部屋は四畳半なので、布団を敷いたらほぼ足の踏み場はありません。
そんな狭い場所で天井が抜けたら・・・逃げ場なんてないですよね。

壮介にとっての救いは、女の子が天井に引っかかったので真っ逆さまに落ちてこなかったことと、その女の子が抜群に可愛かったことくらい。
その女の子は「上にあがるのを助けて」と壮介にお願いしてきます。
このまま落ちてこられても迷惑なだけなので、上に押し上げてあげようとするのですが・・・
もしここで、上に押し上げるのではなく、受け止めてあげるようにしていたら運命は多少変わっていたかもしれません。

しかし、壮介は正直に女の子を押し上げようとしたその時、天井が完全に崩れて女の子が落ちてきたのです。
しかも落ちた先は壮介の息子の先っぽ・・・
onnnanokogaotitasaki_2

ちょうどずっぽり挿入してしまったのです。
あまりにあっさり挿入してしまったので、壮介も女の子も固まってしまいます。
もちろんこのまま抜いてサヨナラなんてなるはずはなく、落ちてきた女の子とセックスしまくります。

ところがこの様子を管理人の由紀さんに見られてしまったので、さあ大変。
なにしろ壮介は密かに由紀さんを狙っていたのです。
意中の人に他人とのセックスを見られてしまうなんて男として最大の失態です。

このまま、アパート追放かと思っていたら、由紀さんの温情で何とかいることが許されます。
それどころか、由紀さんと同じ部屋に住むことになってしまったのです。
あれ、これってもしかして由紀さんも壮介に気があるんじゃ・・・!?

でも、由紀さんは意外とガードが固くて、エッチな事をしようと夜這いしたら本気で怒ります。
onnnanokogaotitasaki_5
でも、男女が同じ部屋(しかも四畳半)に同棲していたら、絶対エロいハプニングはつきものですよね?
案の定、壮介にいろいろエッチされてしまう由紀さん。
由紀さんもまんざらではなさそうなので、このままくっついちゃうのか?と思っていたら・・・

なんと、物語冒頭で落ちてきた女の子が「壮介とのセックスが忘れられない」といって夜這いをかけてきたのです。
onnnanokogaotitasaki_6
あろうことか、寝ている由紀さんの真横で浮気(?)エッチをしてしまう壮介。
布団の中に隠れて女の子とセックスしていたら、由紀さんが・・・!?

続きはこちら

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
onnnanokogaotitasaki-dmm

▲無料画像はこちら▲


DMM.comで「女の子が落ちた先は」が公開されて、遂にPCでも鳩こんろさんのエロ漫画を読めるようになりました。
巨乳でむっちりの由紀さんがPCの大画面で見れるのは嬉しいですね!
もちろんスマホからでも読めます!

「女の子が落ちた先は」では、巨乳でむっちりの由紀さんと、スレンダーで巨乳な丹生さん(通称:落ちてきた女の子)が壮介に惚れて、壮介争奪戦を繰り広げます。
丹生さんは壮介に惚れてというか、壮介の中出しに惚れたみたいな感じはありますが・・・笑

性格的には由紀さんはおしとやかで気が強い感じです。
でも、エッチの時はドMという可愛らしいギャップもあります。
丹生さんは自分に正直であっさりタイプの女の子。
わりと空気を読まないので、丹生さんの行動から壮介がピンチになることもしばしば。

ちなみに、壮介はエロ脳でエッチな事には自制が効かないタイプですね。
三人がうまい具合にかみ合って絶妙なストーリーに仕上がっているおすすめエロ漫画です。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
onnnanokogaotitasaki-dmm

▲無料画像はこちら▲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket