【あっ…挿入っちゃう!~ローション相撲でセックス成功/米蔵】ローションでぬるぬるの女の子に挿入しちゃって生ハメエッチ!?

 

あっ…挿入っちゃう!~ローション相撲でセックス成功
roshon-sumou

▲無料画像はこちら▲
「ローション相撲」「米蔵」で検索♪

著者:米蔵


主人公は水相女子学院の新任教師。
超名門女子学院ということで緊張する主人公ですが、学内は女の子しかおらず緊張してしまっています。

授業をこなすだけでいっぱいいっぱいの主人公ですが、なぜか水泳部の顧問までまかされる羽目に!?
しかし、新任教師である主人公に拒否権はなく、とりあえず挨拶代わりに水泳部に向かうことにします。

何も考えず水泳部の部室のドアを開ける主人公。
しかし、そこは女子部員たちの更衣室になっており、不用意にドアを開けた主人公の目の前には裸の女の子が!!
「え・・・は?きゃぁあ!!!」

驚く主人公ですが、もう後の祭り。
女子部員たちに捕まって部室内で正座させられてしまいます。
「違う・・・あれはたまたま・・・・」なんて言い訳しても女の子たちは聞いてくれません。
しかも、入り口の近くにいた女の子、つまりじっくりと裸を見てしまった子が実は理事長の娘・城之内澪だったのです。

男に裸を見られて怒り心頭な澪とは反対に真っ青な主人公。
(いきなり教師人生が終わった・・・)
あまりのことに頭真っ白なのですが、裸を見てしまって悪かったとは思ってなさそうですね。

「でも・・・」
ガクブルな主人公とは反対にちょっと面白そうな顔をする澪
「私達とのゲームに勝てたら黙っていてあげようかしら・・?」

理事長に告げ口されたら人生終了な主人公は、その怪しい提案に乗るしかありません。
澪が提案してきたゲームとは「相撲」。
しかもプールサイドで水着の女の子と相撲を取って、もし勝てたら黙っていてあげるというものです。

他の女の子たちも心なしか嬉しそう。
(男の人と相撲?ということは・・・)なんて考えている子も少なからずいるようです。

女の子との相撲なら絶対勝てると思って安心する主人公。
しかし、澪はあるハンディを主人公につけます。
それは主人公の足元だけローションをまくというもの。
澪ちゃんの顔はもうイタズラっ子のそれです。

足場が安定しないので相撲どころか立つことすらやっとの主人公。
澪ちゃんはそんなことお構いなしに相撲を始めようとします。ちょっとSっ気ありますね、この子。
で、先方は褐色肌に巨乳がまぶしい姉川さん。

いざ相撲をしてみると・・・・やっぱり滑ってうまくいかない!!
なんとか姉川さんに寄りかかるようにして立っている状態です。
「あん・・・・先生、どさくさに紛れて触って・・・やらしいんだぁ」

ローションでぬるぬるの主人公は姉川さんを捕えようとしても滑ってうまくいきません。
それどころか手が滑った拍子におっぱいに触ったり、水着を脱がしてしまったり・・・
「やっぱり変態教師なのかなぁ」
からかうような姉川さんですが、主人公は転ばないことに頭がいっぱいです。
何しろ負けたら理事長に報告されてクビ確定なのですから。

ところが、足元にまかれたローションに滑ってしまい倒れこんでしまいます。
取っ組み合っていた姉川さんも一緒に倒れて・・・そのまま挿入!?
ローション相撲ってこんなにエロかったっけ!?
滑って転んで挿入しちゃうエロ漫画はこちら

あっ…挿入っちゃう!~ローション相撲でセックス成功
roshon-sumou

▲無料画像はこちら▲
「ローション相撲」「米蔵」で検索♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket